Problem 利用案内

地域学習支援ITシステムとは

このシステムは、地域学習コンテンツの配信、公開授業の情報提供等を通じて、本学学生、教職員及び地域市民による地域学習と学び直しの支援、地域が抱える課題の汲み上げとその課題を題材とした課題解決型学習の展開を支援することにより、地域に関する理解の深化と地域課題解決能力の向上を図ることを目的として、本学が実施する地(知)の拠点整備事業において導入されました。

Itsystem image


「地域学習コンテンツ」の配信

ITシステムでは地域学習に役立つ「地域学習コンテンツ」を配信します。コンテンツには、島根大学の地域関連授業、プロジェクトセンターが行った公開講座等に加え、連携自治体や地域から提供された地域映像などがあります。

「地域学習コンテンツ」の作成・収集・配信は、地域学習支援ITシステムの目的にもとづき、以下のポリシーにより行われます。

  • 本学学生の地域学習や課題解決型教育(PBL)に資する教育コンテンツを作成、収集し、配信します。
  • 広く文化や暮らし、産業などを踏まえた地域活性化に資する地域志向のコンテンツを作成、収集し、配信します。


利用にあたって

地域学習コンテンツには「一般公開」と「登録者のみ」という区別があります。

「一般公開」はどなたでも視聴することができますが、「登録者のみ」の視聴にはユーザー登録が必要です。登録は、島根大学の学生、教職員、市民パスポート会員、その他本学が認めた方に限って行うことができます。

利用方法や利用規約につきましては、下記をご参照下さい。

 ユーザーマニュアルpdf 利用規約pdf