Contents クリエイションから私たちは何を学ぶか -Fab Learn Asia 参加報告- (COCミライづくりセミナー)

Cln160322 l
一般公開
講師:石倉淳一(ミニマルエンジニアリング 代表)
公開日:2016年03月31日 〜 終了日:2018年03月31日
説明:

クリエイティブコミュニティをめざして
開催日:平成28年3月22日(火) 13:00~17:00
場 所:島根大学松江キャンパス 大学会館
講 師:吉藤健太朗 氏(オリィ研究所 CEO)
石倉淳一氏(ミニマルエンジニアリング 代表)
内 容:
13:00 開会挨拶 佐藤利夫(島根大学 地域連携・貢献担当副学長)
13:10 講演:「技術革新から価値創造のイノベーションへ
        -人に寄り添うものづくりのあり方-」 吉藤健太朗(オリィ研究所 所長)
14:50 話題提供:「クリエイションから私たちは何を学ぶか -Fab Learn Asia 参加報告-」
        石倉淳一(ミニマルエンジニアリング 代表)
15:15 ワークショッフプ
「クリエイティブコミュニティのための 『場づくり』を考える」
ファシリテーター:高須佳奈(島根大学地域未来戦略センター講師)
17:00 閉会挨拶 松崎 貴(島根大学 地域未来戦略センター長)

このコンテンツを利用している人は、次のコンテンツも視聴・受講しています
島根学2014:地域創生と風景街道
文化資源としての妖怪-まちづくりを通した現代的活用の事例から
平成26年度しまだいCOC事業報告会
宇宙の未知粒子『暗黒物質』を探る(ヒッグス・初期宇宙プロジェクトセンター)
ものづくりでつなぐコミュニティ
山陰防災フォーラム2015年 春の講演会(自然災害軽減プロジェクトセンター)
オープンデータのビジネス活用セミナー in 松江(Ruby・OSSプロジェクトセンター)
地域課題解決に向けた交渉と合意形成
オープンデータ活用地方創生セミナー in 松江(Ruby・OSSプロジェクトセンター)
オープンデータ活用地方自治体セミナーin松江(Ruby・OSSプロジェクトセンター)
「へしこの町」になるために-わかさ美浜町における郷土食を活かした地域振興
島根学2017
島根町アブラギリ調査報告会
高津川流域の資源と文化を考える
地域とつながる人文学の挑戦―山陰の文学・歴史学・考古学研究から考える―
ともに考えよう 三江線のこれから
歴史的な町並み保存のための木造建築耐震改修セミナー